脇の汗の悩みを病院で解決するための治療方法と予算は

脇の汗の悩みを病院で解決するための治療方法と予算は

脇の汗がひどい場合、他人の目が気になって日常生活にも影響が出てしまいます。
そのような場合は病院で治療するのもひとつの方法です。

 

ただし汗の状況によって治療方法が異なり、予算の制約もあるでしょう。
まずはどのような治療方法があるのか自分でしっかりと理解しておいたほうが良いです。

脇汗を病院で治療する場合

手軽な治療方法として知られているのがボトックス注射です。
汗腺に働きかけるボツリヌストキシンを注射して、発汗を抑えることを目的としています。

ボトックス注射のメリット
  • メスを使用しないので傷跡がありません。
  • 15分程度の短時間で施術を終えることができるのも魅力です。

副作用もほぼ心配なく、医師により多汗症と診断されれば健康保険の適用も受けられます。
保険が適用された場合は3万円程度の予算が目安です。

多汗症の場合の病院での治療

脇の汗の悩みを病院で解決するための治療方法と予算は

ワキガを伴うようなひどい多汗症の場合は、
汗腺のひとつであるアポクリン腺を切除する、剪除法という手術による治療も選択肢の一つです。

 

保険が適用される場合は5万円程度の予算で施術を受けることができます。

 

アポクリン腺切除を美容クリニックで受ける場合

健康保険を利用できない美容クリニックで施術してもらう場合は、
30万円程度の治療費が目安になります。
自由診療の美容クリニックは料金設定も各クリニックで異なるので事前によくチェックしておいたほうがいいでしょう。

 

ただし手術を行ったとしても、完全に汗が止まるわけではありません。
半分程度の量には抑えられるとされます。

アポクリン腺切除のデメリット
  • 傷跡が目立つ
  • 色素沈着が残ってしまう

このようなリスクも覚悟しておかなければいけません。

 

また手術を受けると、術後処理を含めて1週間程度は完全な日常生活を取り戻すことはできないでしょう。
ですからこの治療方法を選択する場合は、様々な影響を考慮しながら慎重に検討することが大切です。

 

脇の悩みを抱える人は多く、専門的な治療を行う病院をたくさんあります。
ただし手術などは医師の技量に大きく左右されます。
予算だけでなく、信頼できる医師選びをすることも非常に重要です。

 

脇汗

>>脇汗の悩みを解消する製品はコチラが参考になります<<

脇の様々な問題の対応方法

脇汗ワキの黒ずみワキガ(腋臭)

【脇汗】対策おすすめリストはこちらから確認できます!

【ワキ黒ずみ】対策おすすめリストはこちらから確認できます!

【わきが(脇臭)】対策おすすめリストはこちらから確認できます!

【脇汗の臭いや汗対策に効果のある対策と治療】関連記事

脇,汗,パッド

脇から出てくる汗を止めるためのものとして、汗脇パッドは便利なものです。汗脇パッドの種類はたくさんあります。パットが衣服に付属しているものもありますし、パット自体を脇に直接付けるものまで多岐に渡っています。衣服に付いている汗脇パッドメリット服を着るだけでパットの役割を果たせますから、手間がかからないと...

脇,汗,病院

脇の汗がひどい場合、他人の目が気になって日常生活にも影響が出てしまいます。そのような場合は病院で治療するのもひとつの方法です。ただし汗の状況によって治療方法が異なり、予算の制約もあるでしょう。まずはどのような治療方法があるのか自分でしっかりと理解しておいたほうが良いです。脇汗を病院で治療する場合手軽...