人より汗をかく量が多くて悩んでいる人が多い

脇汗の量が半端じゃない!これって多汗症? それともワキガ?

毎日お風呂に入って清潔にしているけれど、体質のせいなのか汗の量が人より多くて悩んでいるという声は少なくありません。一度気になるとますます気になり始めますし、汗のことを誰かに指摘されればそれが原因で悩みがさらに大きく膨らんでしまいます。

 

例えば学校や職場で、どうしてそんなに汗をかいているのかと何気なく言われてしまったことがトラウマになることもあります。
汗をかくたびに人の視線が気になるようになったと悩んでいる人は案外多いようです。

 

特に子供のころはそれほど悪意がなく、何気に言ってしまう子も多いです。
小さいころに言われたことが大人になっても思い出されて辛くなるという声も聞こえてきます。

 

体の悩みのことなので誰にも打ち明けられず悩んでしまうことは心に負担がかかります。
ぜひこの機会にたくさん汗をかく原因や、ニオイのことなどをひとつずつ解決して、悩みから解放された日常生活を送れるようにしていきましょう。

なぜ脇汗の量が多い?温熱性発汗と精神性発汗とは

体を動かしたときや気温が高い時、私たちの体は熱をため込まないように汗をかいて体温を下げようとします。
これは温熱性発汗と呼ばれる体温調整の働きによる発汗です。

 

これとは違う精神性発汗と呼ばれる汗もあります。
脇汗の場合は熱をため込まないことも理由のひとつになります。

 

ストレスや緊張など不安な状態が続くことで交感神経が刺激されたため、精神性発汗によって大量の脇汗が流れてくることのほうが多いようです。

精神性発汗は汗から嫌なニオイが出てしまう

脇汗の量が半端じゃない!これって多汗症? それともワキガ?

これには汗腺の働きが大きく影響しています。
先ほど話した温熱性発汗では、99%が水分、残りの1%が塩分やアンモニア、尿素などの汗が出てきます。
これらはさらさらとしているのが特徴で、無臭であることが分かっています。

 

これに比べて精神性発汗の場合、脇汗だけでなく手のひら、足、頭、顔などに多く汗が出てきます。
本来は体に必要な水分である脂質やタンパク質が含まれた汗が出ることで、温熱性発汗とは違いニオイが出てしまう特徴を持っています。

 

肌表面の雑菌と交じり合うことで嫌なニオイが増してしまいます。
出来るだけ肌表面を清潔に保つことや、汗をこまめに拭くことがニオイ対策のひとつとなるでしょう。

 

精神性発汗の汗はニオイだけでなくベタベタした手触りも特徴のひとつです。
温熱性発汗は汗をかいてもさらさらしているため蒸発しやすく、肌表面の温度を下げる効果があるものの、精神性発汗はベタベタしているので時間が経ってもそのままベタベタした肌触りが残ってしまうため不快感を感じることが多くなります。

ワキガは脇汗が多いことを指す?多汗症だとワキガ?

脇汗の量が半端じゃない!これって多汗症? それともワキガ?

脇の下にたくさん汗をかくのは、それだけ脇に汗腺があるためです。
もちろん、脇汗が多いからと言ってワキガというわけではありません。

 

むしろ汗の量が多い多汗症とワキガはまったく違う症状です。
そもそもワキガとはアポクリン汗腺から出てくる汗がニオイの原因となっています。

 

このアポクリン汗腺から出てくる汗にニオイの元となる脂質やタンパク質が豊富に含まれているため、雑菌と交じり合うことで嫌なニオイを放ちます。
一番わかりやすいのがニオイなのですが、自分の体臭に一番鈍感なのは自分本人と言われています。
そのため、自己判断は少し難しいかもしれません。

 

多汗症で出てくる汗と、ワキガで出てくる汗はそれぞれ性質が違う特徴を持っています。
その違いが分かれば簡単に自己判断が出来ることでしょう。

 

たくさん汗をかくことを多汗症といいますが、多汗症でもワキガのようなツンとした嫌なニオイがしない人がほとんどです。
逆に汗をそれほどかかなくてもワキガの嫌なニオイを放つ体質の方もいます。

 

一言で多汗症やワキガといっても汗の量で決まるのではなく、それぞれ出てくる汗の場所が違うことをぜひ覚えて帰ってください。

多汗症とワキガの違いをチェック

脇汗の量が半端じゃない!これって多汗症? それともワキガ?

人それぞれ体質が違うように、脇の下の汗腺にも違いがあります。
さらさらとした汗を出すエクリン汗腺が多い場合は、ただの多汗症で汗をかきやすい体質と言えます。

 

手触りがベタベタとした汗を出すのはアポクリン汗腺ですから、汗をかいたときに触ってみることで自己診断が可能となります。

汗が「サラサラ」
多汗症の可能性
汗が「ベタベタ」
ワキガの可能性

 

もうひとつ自己判断で簡単なものは「耳垢」です。

耳垢がカサカサ渇いているタイプ
多汗症の可能性

ワキガではなく、汗の量が多い多汗症と診断される可能性が高いでしょう。

耳垢が常に湿っている
ワキガの可能性

残念ながらワキガ体質と判断される可能性が非常に高いです。

 

もちろんお風呂上りは誰でも湿っています。
お風呂上りにチェックするのではなく、普段何気なく過ごしているときに渇いているか湿っているか確認してみてください。

自宅で出来る脇汗を抑えるための良い方法とは

脇汗の量が半端じゃない!これって多汗症? それともワキガ?

素人でも簡単に出来る方法ですので、今すぐ始められるものばかりです。
例えば毎日のケアとして制汗剤を使うことです。

制汗剤で汗を抑える

市販のスプレーなどはすでに使っているという方も多いでしょう。
スプレーのほかにもクリームタイプ、スティックタイプ、ロールオンタイプがあります。

 

スプレータイプのメリットは清涼感がありますが、デメリットは汗をかいたときに一緒にスプレー成分も流れてしまうことです。
クリームタイプは肌へピッタリ密着してくれるので、汗を抑える働きは強いと感じる方がとても多いです。
スティックタイプやロールオンタイプは手を汚さずにそのまま脇の下に塗ることが出来るので、忙しい朝などササっと塗ることが出来ます。
成分の密着度はクリームと同じぐらいです。

汗をかいたら、まず清潔にすること

それから汗をかいたときはこまめに拭くようにしてください。
このときハンカチやタオルでもいいですが、ボディ用のウエットティッシュだと肌表面の摩擦を減らすことが出来るので、自宅用と外出用に準備しておくといいでしょう。

 

中には潤い成分が配合されているものや、制汗剤が配合されているタイプもあります。
実際に使って見て心地いいと感じたものを使うといいでしょう。

ストレス状態を長続きさせない

あとは心理的なことも影響していることがあるので、一人でリラックスできる時間を設けてみてください。
ゆっくり深く深呼吸をしたり、読書をしながら好きな音楽を聴くなど、気持ちを落ち着かせる時間を過ごすこともリラックス効果を高めることができます。

深刻な脇汗には専門的な治療もある

あまりにも汗の量が多い場合、診察の結果で多汗症と診断されることがあるでしょう。
日常生活に支障が出てしまうほどだと手術を勧められることもあります。

 

汗腺を手術で取り除く治療や、ボトックス注射を打つことで汗をかく働きを弱めることができます。
どちらも保険適用外で汗腺手術の場合は相場が30~40万円、ボトックス注射の場合は相場が3~10万円前後の治療費がかかります。

 

診断の結果、重度の多汗症であることが分かれば保険が適用されます。
この場合のボトックス注射による治療は3万円前後です。

 

脇汗

>>脇汗の悩みを解消する製品はコチラが参考になります<<

 

脇の様々な問題の対応方法

脇汗ワキの黒ずみワキガ(腋臭)

【脇汗】対策おすすめリストはこちらから確認できます!

【ワキ黒ずみ】対策おすすめリストはこちらから確認できます!

【わきが(脇臭)】対策おすすめリストはこちらから確認できます!

脇汗の量が半端じゃない!これって多汗症? それともワキガ?記事一覧

ワキガの悩みは年齢性別関係がありません。においのことを誰かにからかわれたり、注意されることは顔から火が出るほど恥ずかしいと感じてしまうものです。日常生活を送る中で、簡単にワキガのにおいを消す方法が知りたいという声も少なくないのです。こんな場面はどうしたらいいの?様々な場面で役立つワキガ対策をいくつかご紹介します。どれも簡単な方法ですし、ちょっとした工夫や努力でにおい対策が出来ますから、ぜひ実践して...

黒ずみができるのは脇毛の処理が間違ってるから?普段脇の下のムダ毛をどのように処理していますか?おそらく多くの方はカミソリを使って処理しているのではないでしょうか。体を洗ったついでに、ボディソープがついている状態でカミソリを使って脇の下のムダ毛を剃る。この方法は男性の髭剃りに似ています。カミソリがあれば簡単に処理できます。子育て中で時間がなくても、仕事が忙しくて時間に追われていてもムダ毛処理が可能で...

脇の下が想像以上に黒ずんでてショック!脇の下のムダ毛をカミソリや毛抜きで処理することはとても簡単です。忙しい毎日を過ごしていてもお風呂に入るついでとか、テレビを見ながら毛抜きを使うなどちょっとした空き時間で抜け毛の手入れが出来ます。ところが、この二つのムダ毛処理は肌に大きなダメージを与えています。 カミソリや毛抜きでの脱毛処理はダメージが大きいダメージを受けてしまった肌表面は、そのダメージから守ろ...